大変長らくご無沙汰しております。先日、新年のご挨拶をアップロードした後に気づいた事があり、その内容たるや自分でもあきれる程の更新間隔・・・

今年はWebサイトというかブログの更新もしっかりやっていければと考えております。

さて今回紹介させていただくのは前回のお仕事からのリピートでのご注文です。

株式会社ジェニュイン様が運営される施設「コンフォートよつば」こちらの施設の室名札を施工させていただいた後、新たなご依頼として正面入り口の自動ドアとパーティションのお化粧です。

施工前の画像
しっかりとした外壁材やエントランスの作り

室内に目を向けると、壁紙や建具もとてもしっかりした印象です。

オーナー様のご要望として、中が丸見えなのでまず目隠しをしたい。ただ磨りガラスの感じのシートなどではなく、より上品な仕上げとオリジナリティを出したいとの事でした。

より落ち着いたイメージ、そしてオリジナリティを出す方向でご提案を後・・・・

施工後

メインの自動ドアはダイノックシートにより、モダンな印象を作り出します。両サイドはストライプのラインですっきりとした印象を与えます。ダイノックは裏面が糊の色で茶色になってしまうので、ガラスに施工する際、裏側が見える場合には、そちらにも何かしらの仕上げが必要になります。これも表と同様のダイノックとすることが多いのですが、今回のご提案では内側は白で両サイドのガラスと同様にストライプ模様のダイノックシートとし、室内の雰囲気が暗くならないように配慮しております。

風除室の自動ドアには、磨りガラスシート(フォグラス)での切り文字と足下への視線を遮るようシート貼り。 

利用者さんが集うデイルームへの視線を遮る方法として今回採用したのは透明シートの採用です。通常であれば磨りガラスシートなど視線を遮るのですが、ここは職員さんからは内部の様子が覗えつつ、プライバシーに配慮し、見えすぎないようにしたいとの事でした。

ご提案に際して、磨りガラス調、透明グロス、透明マットのサンプルを製作してその遮蔽性を確認していただいた後、弊社の大判インクジェット出力機を用いてご提案したデザインをシートに出力を致しました。

自社製作、自社施工が基本のサンサインなので、デザインに取り入れたラインの継ぎ目もバッチリです。

上品な雰囲気を作りとオリジナリティ、そしてプライバシーを確保するという要望にサンサインとしてのご提案でした。この度のご依頼まことにありがとうございました。

サービス付き高齢者向け住宅
コンフォートよつば
福岡市東区唐原3丁目6番16号
092-665-1165



有限会社 サンサイン
〒813-0034 福岡県福岡市東区多の津3-1-6

お問い合わせ
tel.092-215-2740 fax.092-215-2741
専用メールフォームはこちら